今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
トラベル > 今日の韓国 > 旅行
春の日に歩く「ソウル城郭道」、美しい余裕をいとおしむ! 2015-04-18
東大門の前から北側を見るとソウル城郭道が始まる。ここは洛山区間であり北岳山区間とつながっている。
子供の頃へタイムスリップ!玩具博物館”TOYKINO” 2015-04-15
国内最大の玩具博物館”TOYKINO(トイキノ)”は、世界各国の漫画・アニメーションの登場キャラクターや玩具がショーケースに展示されている。膨大な玩具の数は、約4万点以上。入り口を入った途端、思わず圧倒してしまう。TOYKINO(トイキノ)の名前は、玩具の”TOY(トイ)”と、ドイツ語で映画館を意味する”KINO(キノ)”が合わさって付けられた。
大人気のキャラクター、大集合!”LINE FRIENDS カロスキル店” 2015-04-14
オシャレなお店が立ち並ぶカロスキルに、SNSの人気キャラクター”LINE FRIENDS”のショップ&カフェが先月オープンした。すでに明洞(ミョンドン)や弘大(ホンデ)に店舗を構えているLINE FRIENDS STOREだか、カロスキル店にはLINE CAFEが新たに加わった。
友達、恋人、家族連れで賑わう漢江へ! 2015-04-11
ソウル市内の中心を流れる漢江。花々が咲き開く春になると、漢江には多くの市民が集まり、川沿いでアウトレジャーを楽しむ人や、お弁当を持ってそれぞれの時間を過ごす人たちを見かけるようになる。
トロリーバスで一味違った市内観光を 2015-04-11
ソウルの観光名所14箇所を経由する、「ソウルシティーツアーバス」に新たにトロリーバス3台が導入され、2日から運行が開始された。従来の2階建てのバスとは異なり、昔ながらのクラシックなデザインが行き交う人の目を惹く。
女子大の街、梨大エリアの魅力に迫る 2015-04-10
女子大の名門校、梨花女子大学は美しい建築物が多いことから観光地としても有名なスポットになっている。校内には、学生以外にカメラを抱えた観光客の人たちがキャンパスをバックに写真撮影を行っている姿を目にする。
汝矣島(ヨイド)さくら祭り…美しい桜満開!「幻想的」 2015-04-09
汝矣島(ヨイド)輪中路(ユンジュンロ)に、桜がパッと咲いた。 今年は4月8日から車両前面通行止めとし、お花見に来る観光客らを迎えている。  
知る人ぞ知るビンテージ市場 2015-04-06
国内最古の在来市場として知られている広蔵(カンジャン)市場。今日も市場はたくさんの観光客で賑わっている。実は、広蔵市場には多くの観光客にはまだ知られていない穴場スポットが隠れている。レトロアイテムや古着好きの人にとっては必ず訪れておきたい、ビンテージアイテムが集まる旧製(クジェ)市場だ。
芸術で溢れる大学路 2015-04-05
地下鉄4号線恵化(フェファ)駅を出ると、大学路(テハンノ)という町並みが広がる。ここは多くの大学が集まるエリアでもあり、ソウル市内でもミュージカルや演劇がリーズナブルな価格で見られる「演劇の町」でもある。また、大学路の近くには高台になっている駱山(ナクサン)公園があり、公園まで続く梨花洞(イファドン)壁画マウルは路上美術館として市民や観光客の間で人気スポットとなっている。
昔懐かしのフィルム写真館…東大門デザインプラザ、「ムルナム写真館」 2015-04-02
去年から韓国ではセルカ棒(自撮り棒)が広く流行り、あちらこちらで写真を撮る人たちが増えてきた。今や、携帯電話や手のひらサイズにコンパクト化されたデジタルカメラなどが主流となり、昔一般的だったフィルムカメラはだんだんとその姿を消してきている。
最初  戻る   ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ...   最後