今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

チュ・ソンフン&チュ・サラン父娘が訪れた仁寺洞(インサドン) 『セギムソリ(彫る音)』特別なプレゼント、チョーお薦め!
2014-03-17
『スーパーマンが帰って来た』で、幻想的な呼吸(?)で人気を博しているチュ・ソンフン&チュ・サラン父娘のデートコースはどこだろうか?
彼らの目を引いたのは仁寺洞(インサドン)サムジキルに位置する『セギムソリ(彫る音)』。
ここは、様々なハンドメイドのはんこを作る所だ。
好みに合わせてはんこを選べ、世界に1つだけの自分のはんこを作ることができる。チュ・サラン父娘が訪れた後、再び耳目を集めたここは、本当は昔から人気のあった所だ。
多くのスターが訪れた痕跡を確認できる。
『スーパーマンが帰って来た』の放送で、チュ・ソンフン父娘の放送キャプチャー。サランの好きなぶどうの絵のはんこを彫った。[写真=KBS『スーパーマンが帰って来た』]
はんこと共に作れる照明。インテリア用、又はベッドライトに多様に使える魅力的な自分だけの照明を作ることができる。
平凡なはんこを芸術作品に昇華させた『セギムソリ(彫る音)』には客がひっきりなしに訪れる。老若男女、全ての人への記念になる個性満点のハンドメイドはんこ。
チュ・ソンフン父娘が作った照明。照明はガラス素材で、面白いハンドライティングで手作業によって完成する。[写真=セギムソリ(彫る音)]
韓国旅行を記念に残したい外国人だけでなく、韓国人にも人気の『セギムソリ(彫る音)』のはんこ!特別なプレゼントを考えているなら、一人だけのためのはんこを選んではどうだろう?[写真&文=ユン・ジョンヒ記者]
位置:仁寺洞(インサドン)サムジキル 3階
営業時間:10:30~20:30
今日の韓国   生活料理時事旅行文化