今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

平昌オリンピックが開催される場所でスキーを楽しんでみるなら“江原道平昌フェニックスパーク”
2017-12-09
“世界の祝祭”2018平昌冬季オリンピック(2018年2月9〜25日)のスキーやスノーボード競技が行われるスキー場でボードやスキーを楽しんでみよう。
11月17日、フェニックス平昌スノーパークは、ペンギンとスパロウスロープの改装をはじめ、デジスロープやチャンピオン、パノラマゲレンデまで5つのスロープを公開して17/18シーズンを開始した。
ここでは2018平昌冬季オリンピック大会のスノーボードクロスやハーフパイプ、フリースタイルスキーなど9種目の競技が行われる。
これまで以上にこのスキー場に早く訪れなければならないもう一つの理由がある。
冬季オリンピックの準備のため合計21スロープのうち6つスロープは、今シーズン最初から一般に開放していないからだ。また、2018年1月22日から本格的なオリンピックの準備としてスキー場の営業を中止する。
一方、コンドミニアムやグリーンなどは2018平昌冬季オリンピックのマスコット、スホランやバンダビと一緒に写真を撮ることができるフォトゾーンが常時開放され、12月1日から夜間スキーも可能。
ブルーキャニオン広場で12月24日にクリスマスイブを記念して大規模な花火大会が開催され、31日には年越しイベントが行われる予定。
世界の選手たちが皆集まるオリンピックの舞台でスキーを味わいたいなら平昌フェニックスパークに行ってみよう!
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]