今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

休憩が必要なときには平昌もみの木の森の中にある“ミルブリッジ”に
2017-11-06
五台山の名手と呼ばれる江原郡珍富面バンアタリの湧き水がある所一帯には自然体験学習場“ミルブリッジ(Millbridge)”が造成されている。
“ミルブリッジ”は、五台山国立公園内バンアダリ湧き水がある所周辺の緑豊かなモミの森の中に建てられた休憩空間だ。
チケット売り場からバンアタリ泉の湧く所まで続く約300メートルのもみ木の道は、汚染されていない森林として森林浴や広葉樹の紅葉を楽しむのもいい。
ミルブリッジは森の中に1万9885m²の広さで造成された宿泊型体験施設で、森林体験学習場や湧き水体験学習場が造成されている。
韓国を代表する建築家の一人スン・ヒョサン氏が設計とインテリアを引き受けて森を傷つけずに自然と調和するように作られた。
既存のモミの森の環境を利用した湿地園や野生花の庭、森の中の休憩所などで構成された森林体験学習場、管理棟、スパ棟、瞑想院、レストラン、生活館などで構成されている。
宿泊施設は、2〜6人用が18室あり一日57人程度が滞在することができる。
バンアタリの湧き水がある所は、鉄分や炭酸が主成分で胃腸や皮膚などにいい。
訪れる人が多いため、1人当たり5リットル以内の制限があるので参考にしよう。
ここでは『夏の香り』『天国の階段』『冬のソナタ』『さまよう刃』などドラマのロケ地としても有名。
都市にあるそうな現代的な外観だが、美しい自然と調和している。
複雑な都市を離れて澄んだもみの木の森の中にある“ミルブリッジ”でゆったりとした時間を過ごしてみるのもよさそうだ。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]