今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

南海園芸芸術村での新たな発見
2017-05-11
ソウルから車で5時間南に400キロ走ると“南海”の島がある。
ここは、本来島だったが連陸橋が建設され、陸地のように簡単にアクセスできるようになった。
ドイツ村の隣にあってたくさんの観光客が訪れる場所でもある。
ここの特徴は、村に人が居住して自分たちの個性的な暮らしの方式を開放して美しく暮らしているという。
和風なモダン住宅やフィンランド式住宅の居住者が暮らしている。
森の中には、自分たちが直接手作りした工芸品がある。
お茶や食べ物を直接販売している。
特にここでは往年のビッグスターだった女優パク・ウォンスクさんの家が開放されていて、コーヒーを飲むこともできる。
美しくエキゾチックな庭園と
現代的な洗練さが調和したここが、口コミに乗りながら多くの人が訪れている。
ここの住所は、慶尚南道(キョンサンナムド)南海郡(ナムヘグン)三東面(サムドンミョン)芸術道(イェスルギル)38。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]