今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

忠南泰安万里浦海水浴場の刺身がおいしいお店
2017-03-29
忠清南道泰安郡所遠面茅項里にある入り江!朝鮮初期には、中国の使臣を送る時に万里の航海の無事を祈願したとして万里チャンボルと呼ばれてきたのが万里浦と改名され、現在に至る。
万里浦といえば韓国の恋歌『万里浦愛』の記念碑が最初に目につく。ここにある万里浦海水浴場は1958年にオープンし、砂浜の傾斜が緩やかで砂が白いのが特徴。
まだ肌寒いが、ここには忘れられないおいしいお店“チンチャ全羅道刺身”がある。
二つの建物をつなげた店はかなり広く、結構な人員を収容できるよう。
席に座るとサンナクチをはじめ、いろいろ新鮮な海産物がセカンドメニューとしてどんどん運ばれてくる。
貝の蒸し物や豪華なアワビ、焼き魚の次に注文した活魚の刺身が運ばれてきた。気のいい人たちとの旅行で、お腹いっぱいの幸せまで感じられた。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]