今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

南海 望雲山から見る美しい黎明
2016-12-08
一年中雪が最も多く降るという大雪を控えて、慶尚南道南海郡の望雲山の頂上から眺める空の黎明。
南海最高の高さを誇る望雲山(786m)。 この山に登る人は、ここを知られるのを嫌がる。 花芳寺の静寂を後にして、山道を登ると、所々浮いている小さな島と康津湾、清浄海域の西上沖、智異山、麗川工団、麗水、泗川が、一目で見渡せる。  
頂上には雨ごい祭りをした痕跡があり、横には祭官が座れるように、石の椅子がある。 南海に雨が降らなければ、まず最初にここで雨ごいをする。 それでも雨が降らなければ尚州沖のセジョン島で雨ごいをしたそうだ。 頂上の反対側の煙台峰には、烽燧台の痕跡が残っている。  
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]