今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

忠清南道公州の第62回百済文化祭
2016-09-27
第62回百済文化祭が、23日の夜7時から公州錦川新官公院と扶余グドゥレ観光で、一斉に開幕して10日間の日程で行われる。 
公州市の場合、錦川新官公院には2万余人の観光客と市民が出席してAli、パク・グユンら人気歌手の祝賀公演が開かれ、百済文化祭の雰囲気を一層盛り上げた。 
あちらこちらで多様な公演と食べ物見ものなどで、大人も子どもも楽しめる。  
錦川には、ウンジン遷都475年を意味し海上王国を強調する475の黄布帆船、流灯が夜を明るくして輝いていた百済を伝え、出席した人々は「ワンダフル」と叫ぶ。 
公州の公山城は、祭り期間中無料で開放され、多くの人々を待っている。
公山城の展望台から見下ろす錦川一帯は、それこそ「美しい」という感嘆詞が飛び出すほど。  
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]