今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

広蔵市場でお土産選び
2013-06-25
地下鉄1号線鍾路5街駅8番出口徒歩1分のところにある広蔵市場は、1905年ソウル市が初めて認可した韓国最初の市場だ。
広蔵市場と聞いて、すぐ思いつくのは麻薬キムパプ、スンデ。
そしてカリカリに焼かれたピンデトク。
しかしここ広蔵市場では、伝統的な布から作ったペンケースなど、おみやげにぴったりの小物を安く手に入れることができる。
きんちゃく袋や小物入れは若い女性に喜ばれる。
また、手芸が好きな人ならスワロフスキーを豊富にとりそろえたお店。
ボタンも選びきれないほど並んでいる。
二階に足を伸ばすと、韓服(ハンボク)をオーダーメードで作ることができるお店が広がっている。
おいしいものを食べた後は、このような韓国らしいお土産を買ってみてもいいだろう。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]