今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

ああ、彭木(ペンモク)港!
2017-04-14
21世紀、韓国で最も悲劇的な事件の現場を訪ねて行った。2014年4月16日304人の命がセウォル号の沈没とともに犠牲になった。
彭木(ペンモク)港沖で発生した事件だから、その日以降、ここは犠牲者を追悼する涙の聖地となった。
ここには304人の犠牲者の名前が刻まれている。
鉄製フェンスに追悼を喪章する数多くの黄色いリボンが結ばれている。
長い嘆きの壁に子供を送った親や知人の凄絶な痛みがタイルに刻まれている。
帰ってこない子供たちのための席が凄然だ。
焼香所には追慕客の足が絶えない。
残った者たちはそうして十字架の周りに集まった。
あちこちに心の傷が様々な造形物で表現されている。珍島彭木(ペンモク)港は韓国の現実だ。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]