今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

朴前大統領、検察召喚当日「国民の皆さん申し訳ない。誠実に調査を受ける」
2017-03-21
朴槿恵(パク・クネ)大統領が蟄居9日ぶりに自宅から出てきた。
収賄などの容疑を受けている朴前大統領は、検察召喚当日の21日午前9時15分頃、ソウル三成洞の自宅から出て瑞草洞ソウル中央地検に向かった。
藍色の衣装を着て淡々とした表情で出てきた朴前大統領は、取材陣の質問を受け付けず支持者たちを一度見た後、待機していた黒色の車両に搭乗した。
朴前大統領はこの日午前9時24分頃、ソウル中央地検玄関前に到着して「国民の皆さんに申し訳なく思っている。誠実に調査を受ける」と述べた。朴前大統領が直接立場を明かしたのは今月10日、憲法裁判所の弾劾審判で罷免された後、初めて。
朴前大統領は、職権乱用、収賄など13件の容疑を受けている。検察はこの日、朴前大統領を相手にこれまで提起されてきた“チェ・スンシルゲート”疑惑全般について調査する計画。
21日午前、ソウル瑞草洞中央地検庁舎前で大統領復権国民抵抗本部のメンバーが太極旗を振って集会をしている。
21日午前、ソウル龍山区ソウル駅の待合室で、市民が朴前大統領の検察出席を生放送で見ている。

文/写真:NEWSIS

今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]