今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

亀尾にある朴正煕前大統領の生家が火災
2016-12-02
1日午後3時15分頃、慶北(キョンブク)・亀尾(クミ)市上毛沙谷洞(サンモサゴクドン)にある朴正煕(パク・チョンヒ)前大統領の生家で放火と推定される火災が発生した。
火は追慕館の一部を焼いた後、通報を受けて出動した警察と消防当局によって10分後に鎮火した。 放火犯は現場で警察に捕まった。

現場で警察に捕まった放火犯ペクさん(48)は、火を付ける直前芳名録に「朴槿恵(パク・クネ)自決しろ、お父さんの顔を汚さずに…」と書いた。
慶北道記念物第86号である朴前大統領の生家は敷地753?に家と母屋、焼香所、管理所など建物4軒がある。
ペクさんは2012年12月14日、大邱市(テグシ)東区の盧泰愚(ノ・テウ)大統領の生家火災当時捕まった放火犯と同一人物だと知らされた。
警察はペクさんを相手に正確な放火の経緯を調査中だ。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]