今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

今年の冬“最強寒波”…西側地方あちこちで“雪”
2017-01-14
今週は冷たい風が吹いて連日寒さが猛威を振るった。 近づく週末もやはり気温が氷点下に留まるなど寒さが絶頂に達し、西側地域を中心に雪が降る所もある。
民間気象企業Kウエザーは「週末天気フォーカス」放送を通じて「今週末は中国北部地方に拡張する冷たい大陸高気圧の影響でソウルの最低気温が-12℃まで落ちるなど非常に寒い」とし、「昼間でも気温が氷点下に留まる所が多いし、西側地域を中心に雪が降る」と予報した。
Kウエザーのイ・ジェジョン予報官は「土曜日韓国は冷たい大陸高気圧の影響圏に入り、海気差によって形成された雪雲帯の影響で西海岸と忠清道(チュンチョンド)、全羅道(チョルラド)、済州島(チェジュド)などあちこちで雪が降る」と、伝えた。
忠清道と全羅北道内陸に降る雪は土曜日早朝にほとんどやむ。しかし西海岸と全羅南道は日曜日朝まで目が続くし、済州島は日曜日午後遅くにやむ。
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]