今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

寒波注意報に焚き火で暖を取る商人たち
2016-12-06
ソウルの朝の最低気温が、零下3.9度を記録してソウル京畿地域に寒波注意報が出た6日の午前、ソウル市中区中林市場で商人が焚き火をして暖を取っている。  
寒波注意報は、朝の最低気温が零下12度以下が2日以上続いたり、朝の最低気温が前日より10度以上低くなることが予想されると、発令される。   
首都圏気象庁は6日の午前10時に、光明、安山、始興、富川、漣川、抱川、高陽、揚州、議政府、坡州、安養、軍浦、義王、華城の京畿地域14の市郡に発令された寒波注意報を解除した。 
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]