今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

秋を代表する菊の花の香りがいっぱい
2016-10-30
菊の花は、多くの花が争うように咲く春や夏には咲かない。
涼しい秋になり霜を被っても咲く菊の花の姿から我々の先人は、孤高な気品と節度を守る君子の姿を見た。
菊の花がいつ韓国に伝来したのか、正確には分からないが、朝鮮の世宗時代にカン・ヒアン(姜希顔)が著した『養花小録』には、高麗の忠粛王時代に中国の天子から送られたものと、記録されている。 
秋の遠足の子供たちが、菊の花を鑑賞しながら楽しい時間を過ごしている。  
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]