今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
 記事をシェアする      

【故パク・ヨンハ追慕献花式】パク・ヨンハさん、永遠に忘れません
2010-07-18
7月18日、東京国際フォーラムAホールで、「故パク・ヨンハ追慕献花式」が行われた。
「故パク・ヨンハ追慕献花式」は、故パク・ヨンハとファンが最後の挨拶を交わす場を準備して、故人の魂を称え、無念な死の憾みをいたわるという趣旨で、パク・ヨンハの所属会社YONA ENTERTAINMETが主催したもので、東京国際フォーラムAホールは当初7月17日、18日二日間にかけて、故人のコンサートが予定されていた場所だった。
18日午前10時から夕方18時まで進行される「故パク・ヨンハ追慕献花式」は、会社関係者、および故人に親しい人々とファンが参加して、厳粛な雰囲気の中で進行された。
17日から19日まで週末を含んで3連休をむかえた日本では、地方からも多くのファンが訪ねてきて、故人と最後の挨拶を交わした。

来てくれたファンのため用意した故パク・ヨンハさんの写真の後ろには遺族を代表して故パク・ヨンハさんのお姉さんのメッセージが書いてあった。

【下は故パク・ヨンハさんのお姉さんからのメッセージの全文】

何からお話すればいいのか、未だに流れる涙を堪えることができません。
突然の悲しいお知らせをしてしまったことを
ファンの皆さんに遺族を代表してお詫び申し上げます。

私たち家族もまだ大きな悲しみを感じています。
この現実を受け止めるには時間が必要だと思います。
日本のファンのみなさんからの大きな愛を励ましは、
家族にも大きな力になっています。

自分の仕事を愛していた、夢も多かったヨンハ、
家族と一緒にもっと幸せになりたかったヨンハ、
身も心も健やかで、明るかったヨンハは、
残念ながら、もう、私たちのそばからいなくなってしまいました。

私たち家族には喜びであり、誇りであったヨンハを胸の中におさめて、
あの空で輝く星となって永遠に私たちと一緒にいてくれることを、
信じています。

どうか皆さんもヨンハのことを忘れずに、
安らかに眠れるようお祈りしていただければと思います。

応援していただいたファンのみなさん、本当にありがとうございました。

遺族代表
姉 朴姸(Park Hye Yeon)
一方東京新大久保に準備された故人の焼香所は、当初7日まで設置される予定だったが、今回の連休に焼香所を訪ねたいと希望する多くのファンの要請に、今月末までに設置期間を延長した。
そのため故パク・ヨンハのファンたちは、追慕献花式と焼香所を行き来して、故人との最後の挨拶を交わした。[文、写真=チェ・ヘジュ記者]
今日の韓国   生活料理時事旅行文化  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:kazマウム  投稿日:2010-07-19 11:31:23  [修正]  [削除]

心に「ONE LOVE〜笑顔で・・」が
流れています。
作詞家kenko-pも娘と会場にお別れに行ったと
ききました。ファンと自分をつなぐ歌をと
希望して出来た歌だと聞いています。
星になって見守ってください
投稿者:ひまわり  投稿日:2010-07-18 20:56:09  [修正]  [削除]
先ほど献花式会場に行ってきました。
仕事だった為、会場に着いたのは19時。
残念ながら最後のお別れもできませんでした。
ヨンハさんとご家族が早く楽になってくれる事を心より願っています。